健康的に太る

健康的に太る方法って?

太りたいという悩み、聞いていると贅沢な悩みだと感じてしまう人もいるでしょう。

 

でも、実際に太りたいけど、太れないという悩みを持っている人は意外といるのです。

 

実は、私もそんな贅沢な悩みを持つ1人です。

 

痩せていて困る事はないだろうと思う人も多いと思いますが、
痩せすぎていると体力もすぐになくなり、足腰もすぐに弱ってしまうのです。

 

そして、老後が心配になります。

 

そんな事にならないように、健康的に太る方法について紹介していこうと思います。

 

まずは食事からです。

 

体重の増減には、食事が一番影響します。
ただ、太りたいからといって、ダイエットとは真逆の事をしてしまうと、
健康には良くない事ばかりです。

 

希望通り太ってはいくかもしれませんが、同時に高血圧やコレステロール値が上がるなど、
生活習慣病を近付けてしまう事になります。

 

では、どうしたらいいのかというと、基本はバランスの良い食事をとるのが一番です。
その上で、炭水化物を少し多めにとるように心がけて下さい。

 

炭水化物は、エネルギーになります。

 

そして、体を作っていく大切なものです。

 

また、肉や魚などのタンパク質も多めにとると良いでしょう。
やはり、これらも体を作っていくには大切なものです。

 

そして、痩せている人にありがちなのが、1度ではたくさんの量を食べる事が出来ないという事です。
もともと、少食なので胃が小さめだと言う事が多いようです。

 

だから、少食の人の場合は、合間に間食を入れて食事量を増やすのも良いかもしれません。

 

その時にも炭水化物をとることで、少しずつ体重を増やしていく事が出来ます。

 

次に運動です。

 

私が痩せていて、実感したのが筋肉量がないと言う事です。

 

筋肉量がないと言う事は、老後、腰が曲がってしまう可能性が大きいのです。
また、若いうちでも腰を痛めたりしやすくなります。

 

そして、もう1つ感じているのが、冷えがひどいと言う事です。
あまり意識していなかったのですが、筋肉量が少ない事で熱が生み出されず、
血行が良くなくかなりの冷え性なのです。

 

まずは、筋肉を増やしていく事が太るためには大切な事です。
筋肉を増やすには運動をしていくのが一番です。

 

でも、運動をすると痩せてしまうという不安がありますよね。

 

太りたい人の為におすすめの運動は無酸素運動です。

 

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動はダイエット向きです。
無酸素運動とは、短時間でハードな運動の事です。

 

おすすめのものは、筋肉トレーニングです。

 

回数は多くなくていいので、腹筋・背筋などがおすすめです。
これも自分でキツイと感じる負荷で行うのが効果的です。
キツイというところがポイントです。

 

また、ダンベル体操も効果的だと言えます。

 

無酸素運動で筋肉をつける事で太ったとしても、体のラインはとてもキレイな状態を保つ事が出来ます。

 

食事と運動の面から太る方法について紹介しました。

 

太るのは簡単だと思いがちですが、健康的には太るのは意外と難しい事です。

 

基本は痩せる為のダイエット一緒なので、バランス良く運動して、
ぜひ、健康的に太っていく事を心掛けて下さい。

 

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

筋トレをして太る方法
筋トレをして太る方法ってどういった方法があるのでしょうか?筋トレをして太る方法
太りにくい体質の人が太るには?
太りにくい体質の人が太るには一体どうすればいいのでしょうか?太りにくい体質の人が太るには?考えてみました。
太るための生活習慣について
太るための生活習慣って?太るための生活習慣について考えてみました