太るための生活習慣

太るための生活習慣について

痩せるた目にはどうしたらいいのかということについては、よくありますね。
しかし、その反対に太るためにはどうしたらいいのかということについては、その情報が少ないです。
私の場合、生活習慣によって、とても太ったことがあります。
その生活習慣について、まとめてみました。

 

 

・あまり動かない

 

太るためには、運動をするとそれだけカロリーを消費してしまいます。
そのため、基本的にあまり動かないということがあります。
しかし、仕事をしているとき等、そんなことをいってられません。
そんな時には、食事をした後に、ぐっすりと寝ることをおすすめします。
それは食事をした後と言うことが大事なのです。
食事をした後に寝ることによって、脂肪等を体に蓄えることができます。
食べて寝ると、必ずといっていいほど太ります。
そしてそのとき、できるだけ糖分や脂肪分を摂取することによって太るのです。

 

 

・スポンジケーキを食べる

 

ケーキを食べるとカロリーが多いので、太ることは誰もが知っていることですね。
そしてその時、同じケーキでも、より多く食べることができるのが、スポンジケーキです。
スポンジケーキは口当たりがいいので、つい食べ過ぎてしまうことがあります。
そのスポンジケーキの中でも、あいだに生クリームなどが挟んであるモノがいいですね。
その上にもたっぷりと含んでいるものが、カロリーが高いです。
そして食べても食べても、満足感を感じることが少ないので、食べることができます。
多い時には、ワンホール食べることもありました。
それほど食べやすいということですね。

 

 

・カレーなど食べやすい食事とする

 

食べやすい食事だと、多く食べる事ができます。
特に香辛料が効いているカレーだと、通常のものよりも多く食べることができます。
しかも多く食べることが出来るし、カロリーが多いです。
そのため、カロリーの多いものを、たくさん食べることができます。
牛すじカレーなど、どれだけカロリーが含まれているのだろうと思う位、びっくりするほどのカロリーです。
そして口当たりがいいので、たくさん食べることができますね。

 

 

 

・一回の食事の量を多くする

 

一回の食事の量を多くするということも、太る秘訣です。
その例として、おすもうさんは一回の食事をたくさん食べますね。
時には、一日2食として、その量を多くとっています。
そんな風に、分けて食事をするというよりも、ドカンと食べることによって、太ります。
それを、時々だと太ることができません。
出きれば毎日行うことが必要です。
また、その食事については、お腹がいっぱいになった時に、やめてはいけないのです。
お腹がいっぱいになった時に、更に食べることによって、それらが脂肪となって体につくのです。
その結果、太ることができます。

 

太るというのは、通常の場合は簡単にできそうですね。
しかし、太れないという人は、意識をして生活習慣を変えることによって、太ることができます。
そして何よりも、そのことを継続することが大事です。

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

健康的に太る方法とは
健康的に太る方法とは一体どういったものなのでしょうか?健康的に太る方法を考えてみました。
筋トレをして太る方法
筋トレをして太る方法ってどういった方法があるのでしょうか?筋トレをして太る方法
太りにくい体質の人が太るには?
太りにくい体質の人が太るには一体どうすればいいのでしょうか?太りにくい体質の人が太るには?考えてみました。